中国からさまざまなラジコン情報を紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★板胴KATANA組み立て初め?

CRRCPROプロダクトの板胴KATANAの組み立てを少しづつ始めて見ます!.....
まず胴体を取り出して...........半田コテでフィルムの切抜きから  フィルムが少し?
色が薄い?ので切り抜く場所が判り易い  国産フィルムの為?薄さを感じる!!
DSC05152.jpg
スロットルサーボの位置です........表側はリード線用の切り欠きが有り良く考慮されてる
DSC05153.jpg
裏側は四角のみです.........サーボのリード線は全て胴体内部で繋ぐ構造らしく全ての
サーボ切り欠き部には配線引き出し用の糸が入っています(胴体の厚さが厚い為に
全ての配線が胴体内部に入る事は便利です........バッテリーや受信機も全て胴体側
に収納する構造らしいです(今の所未だあまり詳しく見ていない! 主翼側にハッチ?
が無い為多分そうです)
DSC05154.jpg
胴体主翼上側に有る電源スイッチの取り付け場所の裏側から見た様子です.................
キットに付属しているLED付き充電口付きの大型スイッチユニットが簡単に付く構造
DSC05155.jpg
上の小さい3個の孔部分がスイッチが付く場所(ネジ取り付け4個の小穴は未だ未加工)
その下側の大きな切り欠き部分が受信機やバッテリー収納場所です.......後方サーボの
3個分のリード線を配線する為の糸が見えます!  この場所は主翼で塞がれます!
DSC05156.jpg
後方サーボ(ラダー、エレベーターx2個)の角穴3個が加工されています......リード線の
角穴の向きでサーボの方向が決まります! 結構簡単な組み立てになりそうです.......
DSC05157.jpg
組み立て説明書にはサーボリード線にノイズキラー用フェライトコアの取り付けに関して
全く歌っていません? この胴体内部に全て収納出来るのか? コアーが通るかな?
DSC05158.jpg
ランディングギアはアルミ板に黒色アルマイト処理をして有ります........手持ちのタイヤを
取り付けました  取り付け位置の胴体内部もソレナリに丈夫に出来ている感じです!
DSC05159.jpg

DSC05160.jpg
横の小さいタイヤがキットに付属している物です.........飛ばす場所が草原飛行場?!
ですのでどうしても大径サイズの物が必要になります
DSC05161.jpg
エンジンを駆り付けして見ました (キットに付属の六角穴付きボルトは上のランディン
グギア固定ネジとこのエンジン固定用ネジとして同じサイズが入っていましたが?.....
どちらも少し短い........ギリギリの感じです! 特にタイヤ固定の時はナイロンナットが
ギリギリですからフライト中に外れる恐れが有るため? ナット1個や2個の為に?
機体を壊すのは馬鹿らしい) 手持ちの少し長めのボルトに全て交換しました.............
DSC05162.jpg
エンジン取り付け穴も既にレーザー加工で加工済みですから、問題なく直ぐに取り付く
DSC05163.jpg
今日の作業はここまでとします!..........30日の記事でこの機体のフライト写真をUP
していますが それで見る限り飛びは問題無い?! 感じです...........
P9070901.jpg

P9070902.jpg

P9070907.jpg
スポンサーサイト

DLE-30エンジン慣らし

5I-RCからの転載(2009.07.27)で紹介する、広東からの投稿写真集です
DLE-30エンジン(新製品)の慣らし運転の様子です  投稿者の感想はエンジン
の出来は最高でパワーも十分すぎるほどの感想だ!...........と言う事のようです!
A9072753.jpg
JXF木製ペラ19x8を使用して 最低(アイドリング)1260rpm 最高7550rpm
A9072754.jpg
コメントとして最初200台を製造して市場に出したばかりですから、手に入れた投稿者
さんはラッキーですね!.........確かに未だ何処にも価格や販売の情報が出ません!
A9072755.jpg
一般消費者の手元に届くのは?マダマダ先の事になりそうな予感がします..................
PILOTのEXTRA260、YAK-54のこのエンジン専用?と言っても良い位の新型機
が発表になりました!  発売は未定です  価格も!.........わかり次第報告します!
A9072756.jpg

p9022306.jpg

P9022612.jpg

P9022750.jpg

RCパラグライダー

5I-RCからの転載(2009.07.30)で紹介する、山東からの投稿写真集です
ラジコン式のパラグライダー.........エンジンはガソリンエンジンでかなり大型サイズ
A9073001.jpg
投稿者が書いているのですが、正直離陸が大変です.........と!  確かに一人では
かなり黒している様子が判るでしょう  下の方の写真の2名で走れば?簡単!らしい
A9073002.jpg

A9073003.jpg

A9073004.jpg

A9073005.jpg

A9073006.jpg

A9073007.jpg

A9073008.jpg

A9073009.jpg

A9073010.jpg

A9073011.jpg

A9073012.jpg

A9073013.jpg

A9073014.jpg

A9073015.jpg

p9070621.jpg

P9070805.jpg

P9070807.jpg

ステンCAPボルト

HAPPY-MODELで販売しているステンレス製六角穴付きボルト(CAPボルト)
の紹介です...........日本と違いこのようなボルトの購入は結構めんどくさいのが現状
機械部品の専門販売の店を探して行くしかない  普通のホームセンターには無い
A9072425.jpg
M2x6(10個入り)2元
M3x8(10個入り)3元
M3x12(10個入り)3.5元
M3x18(10個入り)4元
M3x25(10個入り)5元
M4x12(10個入り)4.5元
M4x16(10個入り)4.5元
M5x20(10個入り)5.5元
M5x40(10個入り)6元
M5x45(10個入り)8元
M5x55(10個入り)10元
A9072426.jpg

P9021017.jpg

p9021152.jpg

P9021305.jpg

*

P9070306.jpg

P9070601.jpg

P9070602.jpg

P9070603.jpg

P9070604.jpg

P9070610.jpg

P9070609.jpg

P9070608.jpg

P9070607.jpg

26cc板胴式KATANA

5I-RCからの転載(2009.07.27)で紹介する、北京からの投稿写真集です
CRRCPRO企画ガソリンエンジン26cc(専用エンジン発売)板胴式ファンフライ?
KATANAの機体を 7月26日にフライトさせた時の様子です...................
先日紹介した私の購入した機体と全く同じ物です! 私のは未だ?箱に入ったまま
全くの手付かずですが、この投稿者は既に組み終わってフライとさせた様です!
この様なほかの人の創った機体を見て情報を仕入れなければ?!........フムフム!!

A9072701.jpg
組み立て説明書とは少し違う部分も有るので? 参考にします.........果たして飛びの方は
A9072703.jpg

A9072704.jpg

A9072705.jpg

A9072706.jpg

A9072707.jpg

A9072708.jpg

A9072709.jpg

A9072710.jpg

A9072711.jpg

A9072712.jpg

A9072713.jpg

A9072714.jpg

A9072715.jpg

A9072716.jpg

A9072717.jpg

A9072718.jpg

A9072719.jpg

A9072720.jpg

A9072721.jpg

A9072722.jpg

A9072723.jpg

A9072724.jpg

A9072725.jpg

p9070620.jpg

P9070808.jpg

P9070905.jpg

●サガミ堂がデーラーに!

A9072901.jpg
PILOTアクロバチック専門の製造メーカーの日本国内のデーラーに初めて
神奈川県の相模原市にある「サガミ堂」が決まったようです......................
これまで日本国内にはこのメーカーの正式代理店は有りませんでしたから
此処から下側がPILOTのHPに掲載された表示のコピーです....................
これまでサガミ堂はアメリカなどから高級?機体などを輸入して販売し..........
成家氏のデモフライト用のGILES202は、サガミ堂リリース品?でした
A9072902.jpg
そのサガミ堂が輸入代理店になるというのですから、PILOTの品質レベルが
問題無い!と言う証かも知れません...............次に気になるのは日本国内販売の
価格が幾ら位なのか?エンジンはお馴染みのDL(中国製)かDAでしょう?
正直わたしは個人的に RC-DEPOが代理店に名乗りを上げるのでは?!
と思っていたのですが....................これで用意にPILOTブランドの機体が日本国内
で簡単に手に入る様になります


Japan

Sagamido Corporation
所在地
〒229-0026
神奈川県相模原市 陽光台3-6-7TEL
1F 042-754-8317(玩具部)
2F 042-756-3477(ホビー部)
FAX 042-754-5211(共通)

Web: http://www.sagamido.jp/

A9072903.jpg
以前DLEエンジンの国内販売を始めた?と言う記事は日本のRC雑誌で知っていました
でもPILOTの機体の件は今初めて知りました..........MBPJAPANがCRRCPROブランド
エンジンの代理店ですが、正直DLシリーズの方がCRRCPROよりもレベルが上です!
中国内での周知の事実ですから(仕方が無いこと)DLE-55が5万円弱で売られている
中国内でも3万円位しますので、もしかして結構良心的な?価格付けかも?...............
SAGAMI★DOのホームページには未だPILOT機体はUPされていません!.....未だかな?
p9070623.jpg

P9070804.jpg

P9070904.jpg

後方排気マフラー26cc

HAPPY-MODELで販売されているガソリンエンジン用の小物部品の紹介です
A9072422.jpg
ガソリンエンジン26ccサイズの後方排気マフラーの紹介です(ピッツマフラーとは
歌っていません?)         販売価格は 115元 です
A9072423.jpg
適用機種は CRRCPRO 華盛 小松ゼノア QJブランドの23~26ccエンジンに
取り付け出来ます..........すべてアルミ溶接で組み立てていますが溶接強度はソレナリ
逆にソレナリの溶接強度ですから何かの時に排気管を地面に強打した時にも..........
溶接部分が外れ易くて、外的ショックが機体やえんじんの他の部分に影響を最小限に
与えてくれるはずです..........私的にはもう少しエキパイ部分?(シリンダー排気位置から
マフラー本体の間部分)の長さをもう少し長くして欲しい! エンジンマウントに当たる

ちなみにこのマフラーはMLD-28には取り付きませんでした........
A9072424.jpg

P9022310.jpg

P9022524.jpg

P9022716.jpg

南無阿弥陀仏?!

5I-RCからの転載(2009.07.23)で紹介する、内蒙古からの投稿写真集です
A9072301.jpg

A9072302.jpg

A9072303.jpg

A9072304.jpg

A9072305.jpg

A9072306.jpg

A9072307.jpg

A9072309.jpg

A9072308.jpg

A9072310.jpg

p9070205.jpg

p9070213.jpg

P9070304.jpg

*

p9070214.jpg

p9070215.jpg

p9070301.jpg

p9070302.jpg

P9070303.jpg

P9070305.jpg

EXTRA260 26%スケール

PILOTからやっと発売になったEXTRA260(26%スケールサイズ)が発表になり
ました............30ccエンジン用の機体です  翼幅:73インチ(1850mm)の大きさ
重量は4750g 適用エンジンは26~35ccです..............今の所 全長等は未発表
外国向けの価格は 機体は419アメリカドル(発送費は60アメリカドル)
DLE-30ガソリンエンジンは699アメリカドル(発送費は60アメリカドル)
A9072737.jpg
機体のカラーリングは私好みの綺麗な色で良い感じです!.......果たしてどうするかな
もう少し検討してみます!  どっちにしても未だ手に入る感じでは有りません!

A9072738.jpg

A9072739.jpg

A9072740.jpg

A9072741.jpg

A9072742.jpg

A9072744.jpg

A9072743.jpg

A9072745.jpg

A9072746.jpg

A9072747.jpg

A9072748.jpg

A9072749.jpg

A9072750.jpg

A9072751.jpg

A9072752.jpg

P9042209.jpg

P9042403.jpg

P9042806.jpg

★7月26日蘇州ゴルフ場横飛行場

7月26日は午後から息子がオデッセイを使う用事が出来たので あまり長く出来ない
そこでお蔵入りしていたSUPER-ACROの急遽?特別?出演となりました...................
DSC05065.jpg
飛行場への持ち運びも簡単ですが............これが最後のフライトとなりました?!
DSC05066.jpg

DSC05067.jpg

DSC05069.jpg
最初はペラは13x4を使用していましたが、何回かのフライトで草むらタキシング中
足をとられてペラ破損(今回買った13x4の新型は物凄く強度が弱いタイプです)
今度は13x5(普通の形状のタイプ)に変更してフライトを続けます..............
DSC05075.jpg
毎度の事ですが飛びが悪く(腕が無いのですが)急に失速します! エレベーターの
舵角を少し大きくすると?最速で?失速する機体です............正面コブラは安定しない
背面コブラの方が安定するようです...........背面でのラダー打ちにまだ自信が無いので
長くは出来ません  主翼面積が小さいせいなのか?私には幾ら頑張っても?..........
気持ちよくフライト出来ない!  面白くないです  結構暴れます! パワーも非力
DSC05076.jpg

DSC05095.jpg

DSC05112.jpg

DSC05107.jpg

DSC05126.jpg

DSC05127.jpg

DSC05130.jpg
最後は上空でのエレベーターラダーの大舵角で遊んでいる時に? 急に失速して!
頭から地面に激突して終了です.........エンジンが地面にめり込んでいてナカナカ?
抜けませんでした  この機体はとうとう上手く飛ばせないままに死んでしまいました!
もしかしたら普通のアクロ機を上手く飛ばせないのかも知れませんね? ファンフライ
のみしか.............これでガソリンKATANAを組み始める事が出来ます!スペースも空いた
DSC05131.jpg

DSC05132.jpg

P9070803.jpg

P9070813.jpg

P9070906.jpg

DSC05124.jpg
荷物はこの様に引っ張るとなかなか楽チンに移動出来ます............午後からは息子の
プジョーをオープンにして大人3人子供一人で走り回りました! 信号で止まると暑い!
ですが走り出すと風で結構涼しい感じ! ボロボロと言う大きなエンジン音をさせながら
走ると結構面白い! ゴーカートに乗っているような?...........オートで屋根が出て来るの
も便利で良いですね!

ガソリンチューンドパイプ(飛行機用)

HAPPY-MODELで販売されているガソリンエンジン用の小物部品の紹介です
A9072419.jpg
ガソリンエンジン26cc飛行機用のチューンドパイプの紹介です........280元で販売
今回販売するチューンドパイプは ガソリンエンジン23cc~30ccサイズに使用可能
新たに炉の中での溶接工程を採用した為に割れが発生する事無く輸入品の品質を
越えた?.............ドイツ製KSを越えた?と書いて有ります?  さらに価格は1/5ダ!
A9072420.jpg

A9072421.jpg
どのように使用するのかは私自身未だ判りません?(ガソリン機の素人).....エキパイ
部分を曲げて使用する?と聞いた事が有りますが、簡単に曲がる訳が無い!
何処にぶつかるか判らない? 曲げる構造ならフレキパイプを使用するはず?.......
何かのついでの時に一度買ってみようかと思っています?  板胴KATANAには
簡単に取り付くかも知れません?  しかし名称がチューンドパイプですから?.......
パワー優先の消音効果は期待出来ない?かも知れませんが

P9041603.jpg

P9042703.jpg

P80917104.jpg

フライト紹介?

5I-RCからの転載(2009.03.25)で紹介する、江西からの投稿写真集です
3月23日の「自武飛行クラブ」のフライト風景です.........中国ではフライトクラブ?
と言うと殆どが???模型屋の様な感じがしますが.........正確には判りません
A9032514.jpg

A9032515.jpg

A9032516.jpg

A9032517.jpg

A9032518.jpg

A9032519.jpg

P8120602.jpg

P8121910.jpg

p9010401.jpg

*

P9070105.jpg

p9070204.jpg

p9070206.jpg

P9070209.jpg

P9070210.jpg

P9070211.jpg

★7月25日蘇州ゴルフ場横飛行場

7月25日は風も殆ど無く(時々そよ風)それほど暑くも無く最適な天気です.....................
DSC05045.jpg
今日始めての出陣?となった台車です..........運悪く先週降った大雨(日食の日から
突然の大雨)のせいで地面がぬかるんでいてビショビショ! 乾いている所も有り
ますがひどい所には水がかなり溜まっていて、台車を押しても進みません!?
荷物も結構重いのでめり込んで散々でした!............台車を押すから駄目!明日は
アルミの部分を紐で引けば今日よりは絶対に良い筈デス!  お試しお試し!?
DSC05046.jpg
適当な場所に椅子とテーブルをセット! 座ると地面が柔らかい為ズズット沈む!?
今日も私と家族だけですから........この場所は毎週私の専用飛行場?の様なものデス
DSC05047.jpg
やっとEXTRA330Lの初飛行です.........ペラは17x6です  早速準備に取り掛かる!
DSC05048.jpg

DSC05049.jpg

DSC05050.jpg

DSC05051.jpg
スターターを掛けた途端に?!.........プロペラの根元?から緩んで抜けた!?アレ!
DSC05053.jpg
こんな事は初めてです! 内部の構造も知りませんでした!........こうなっているのか?
その場所で手持ちの工具を使って締め込みますが?......スターターで緩みます!?
何度やっても同じ?  このエンジンは慣らしをしたのかな?.......自分ではやったと?
思い込んでいたのですが?  現在26ccエンジンは5~6個?あると思うのですが
判らなくなってしまいました!..........どうする事も出来ないので今日は中止です!?
DSC05054.jpg
地面はドロドロでしたから足も全てドロドロです.........下の写真に水溜りも見えるでしょう
DSC05055.jpg
まあ飛行中に緩まないで良かったのですが?.........悲惨の一日でした? シンドイだけ
パラシュート式の凧を飛ばそうとしたのですが? 風が殆ど無いので無理!コレモカ!
DSC05056.jpg

P9070702.jpg
トンボが沢山飛び回っていてあたりはもう秋の様子?(早過ぎですが?).......そのトンボを
追いかけるツバメも草原を低く飛んで?餌にしている?............

P9070809.jpg

P9070903.jpg

DSC05060.jpg
家に帰って見て見ると? これがプロペラの先端軸です..........これを締め込む構造?
内側には普通の右ネジが加工されています.........相手側はスプリングワッシャーが
1枚入っているだけのネジが金色の部品の内側に有って? ただ閉めこむだけ......
DSC05061.jpg

DSC05062.jpg
内側にネジが見えているでしょう! これに締め込む構造........何回も締めてみて?
ペラを回すと簡単に緩んでしまいます?  これはオカシイです?!
DSC05063.jpg
別のエンジンを見て見ると黒い部品(今回問題の部品)が金色の部分からカナリ?
凹んでいるのが判ります! そうならないとペラを締めても金色部分に接触出来ない
で直ぐに緩むのです!............そこで黒い部品の後ろ側を少し削って全長を短く修正!
DSC05064.jpg
もう一度締めて見ると少しでは有りますが凹んだ?ので多分これで問題無い?と......
同時にロックタイトを付けた方が安全かな? と思い立ち色々な店を探しましたが?
有りません!.......諦めて 瞬間接着剤を付けて締めておきました!........残念デス!
でもこのエンジン?果たして慣らしをしたのかな?  全く記憶が有りませんが..........
でも何だか少ししたような?..........やはりメーカーで慣らし済エンジンを販売シテ!

この作業は日曜日の夜行なったので日曜日にはこの機体は飛ばせませんでした!
土曜日と日曜日はロックタイトを探し回っていました........会社の機械現場(金型組み
立て部門)には有りますから専門の店に行けば手に入る! でも一般的ではないので
簡単には見つからない!.........日本のホームセンターが羨ましいです!何でも有る!

YAK-54 30%

SKY-HOBBYと言う模型屋で販売されている商品の紹介です........この模型屋
では専門に台湾のサンダータイガーブランドの販売をしています................これまでは
こう言う店は無かった
A9062620.jpg
この機体はサンダーターガー製 YAK-54 30%スケール アクロバチック機体
型番 4630 で 販売価格は 3500元 !(これは相当高い金額設定ではない?)
W:2210mm、L:1918mm、91d㎡、重量は7.3kg、50ccエンジン(ガソリン)
プロポは6CH以上、ハイトルクサーボx6個、高速サーボx1個 
< Make of Selected Lite Ply and Balsa < Covered with Quality Oracover /
Ultracote < Pre-painted Fiberglass Colwing and Wheel Paint < Aluminum
Spinner and All Comprehensive Hardware Included < Proven 3D Aerobatic
Maneuver Flight Characteristic.
A9062621.jpg
この価格設定は?中国内ではかなりの強気! バルサ機体でこの価格?では?!
果たして売れるかどうか? この価格では普通はコンポジット機体50ccクラスが
購入出来るのではないですか............まあ? お手並み拝見?と行きましょうか!
何故か ガソリン機体はこの1機しか有りませんでした.........他の機種は無いのかな

この店が6月6日に上海に開店しました かなり大きなお店です  高安模型の隣?
A9062622.jpg

A9062623.jpg

P9060223.jpg

P9060305.jpg

p9060401.jpg

やられましたね!

5I-RCからの転載(2009.06.10)で紹介する、セッコウからの投稿写真集です
先週の第六回上海国際模型ショーの会場で購入した工具に関して...............酷すぎる!
A9061001.jpg
SKYAブランド?付きの六角レンチドライバー式の工具? 外観は大変綺麗です!!
価格は1本 何十元(ハッキリした記載は有りませんが?)..........使用して見て?ビックリ
A9061002.jpg
ナンジャ!コリャ!?  硬度(強度?)が全く有りません!  綺麗にねじれた?!
A9061003.jpg
展覧会場などで売られている一見? 投売りの様な商品は危ないです! まずは?
偽物の可能性が有る!...........つまり売り逃げ!  有名な名前のブースで売られている
場合は問題無いです!  後日交換も可能ですから.........この投稿者大量に?買っちゃった
P9051404.jpg

P9051504.jpg

P9051510.jpg

ガソリン用パイプ価格

HAPPY-MODELで販売されているガソリン機用のパーツの紹介です..................
ガソリン用の燃料パイプの紹介  色は3種類有ります  サイズは外径φ5mm
内径φ3mmのサイズ(差し込むには少し小さくて硬いですがこれくらいが安心)
1m単位では6元です......................10mを越えると1mの価格は4元になります
a9072417.jpg
中国得意の大量購入者には大幅に割引する?............4元はかなりお安いかも?
ちなみにこれまで購入していたRC-CHINAでは5元でした
a9072418.jpg

P9060963.jpg

p9061103.jpg

P9061701.jpg

*

P9062403.jpg

P9062505.jpg

P9062901.jpg

P9062404.jpg

P9062506.jpg

P9062652.jpg

P9062902.jpg

P9062651.jpg

★板胴ガソリンカタナキット調査(2)

小物ケース?の中身の調査です..........日本では100円ショップで売っていそうな?
樹脂ケースに綺麗に梱包されています  今までに見た事も無いような方法!デス
DSC05019.jpg
これからは他社も見習う方が良いかも知れないネ!  大変親切な梱包方法では?
DSC05020.jpg
中身を全て出して見ました!..........ザット見て?必要な部品は全て揃っている?!!
DSC05038.jpg
左のインシュロックの袋にはエンコンロッドが入っています
DSC05039.jpg
サーボアクロホーンとリンケージロッド(高級タイプのアルミ合金製とカーボン製)
長いサイズのリンケージロッドは写真の様にカーボンパイプを使って作るんだ!?
この部品も其の内に購入して置きます...........為になるなあ?(もう直ぐ中学生?)
DSC05040.jpg
ダンパー付き?高級テールギアーセットが付いています
DSC05041.jpg
充電口付き大電流用スイッチが何故か1セット付いています.........CDIは直結かも?
取り説ではCDI点火装置とバッテリーを同じ位置にインシュロックでエンジンの直ぐ
後ろに固定するように?.......と有りましたので果たしてSWの位置が有るのか不明
DSC05042.jpg
サーボ延長コードも入っています...........これまでこの様なキットは買った事が無い?
DSC05043.jpg
サーボコネクター抜け止め部品も入っています..........
DSC05044.jpg
リンケージホーンとベアリング付きリンケージ部品も全て入っています..........まとめてアッパレ!
P9070615.jpg

P9070617.jpg

P9070801.jpg

★板胴ガソリンカタナキット調査(1)

ガソリン26cc板胴プロフィール式「KATANA」のキットの内部を簡単に?調査して
見ました..............まずは状況を簡単に見るだけの調査です  初めの気が付いた?!
のですが組み立て説明書が箱には入っていない!と言う事に..............先日紹介した
詳しい説明書は何処にも無い! happymodelのネットのサイトから見るしかない!
DSC05017.jpg
燃料タンクです........パイプもガソリン用 通常の配管分の長さが入っているようです
口ゴム部分も耐ガソリン用の茶色?の部品が付いていてかなり安心です!アッパレ
DSC05018.jpg
キットにSYブランドのペラ(樹脂製)が1枚付属しています(多分私は使用しませんが)
カンザシのパイプは手に持つとズッシリト重く感じる?スチール製かも?肉厚丈夫過ぎ
アルミ板製のアルマイト済の足とスポンジタイヤが入っています(多分私は手持ちの?
大径の物に交換します)
DSC05019.jpg
小物部品が入っていると思われる樹脂の部品ケースが有ります..........今までにこの様な
セットは見た事が無いのですが..........かなりアッパレです!
DSC05020.jpg
内部の様子です...........内部の部品の個別は別の項目で紹介します  今の所組み
立て説明書が無いので詳しい情報は無しです(先日の取り説は詳しく見ていない為)
DSC05021.jpg
機体の箱の中に例の?エンジンも同梱包されています  この発泡のケースのまま
箱の中の小箱の?所にテープで上の部品箱 燃料タンクと一緒に固定されています
DSC05022.jpg
エンジンは以前紹介したグローマウント式ガソリンエンジン26cc CRRCPROです
今回は以前エンジン単体で購入した時に付いていた後方マウントプレートは無し!
DSC05024.jpg
主翼の胴体に固定する部分の木製部品が欠けています........輸送時に押されて折れた
こう言う構造の機体はこの部分が特に折れ易くて?LHK-MODEL陸海空模型製の
ガソリンファンフライを購入した時も1機同じ様に折れていました.......SUPER-ACRO
も同じ構造ですが板厚が厚い為にこれらの機体よりは丈夫な為折れて無かったです!

DSC05025.jpg
この形が折れて無い様子です...........ビニール袋の密封された中に折れた部品が有る
ので何とか修理は出来るでしょう!..........梱包されていた段ボール箱の強度にも?
問題ありそうです  もう少し丈夫な箱の品質? この折れた部分が一番高い場所
有る意味折れて当然と言う?状況ですから.............この部分の考慮には大変惜しい!
DSC05026.jpg
胴体と尾翼部分の部品です.........此処で気が付いたのですが水平尾翼や胴体の幅が
異様に?厚いと言う事が!  かなり丈夫な作りです
DSC05027.jpg
エンジンマウント部の様子ですがかなり厚いと言う事が判りますか?  結構重い
DSC05028.jpg
これはKATANA特有の主翼後方の三角に出っ張っている部分? と思いますが
これの厚みを見ても判るはずです...........今の所どのように接着するかは不明です
DSC05029.jpg

DSC05030.jpg
水平尾翼の部分です.........エレベーターは左右分割式で2サーボで駆動するようです
DSC05031.jpg
ラダー部分の構造です  リンケージロッドで動かします(通常のファンフライの構造)
DSC05032.jpg

DSC05033.jpg

DSC05034.jpg
主翼は普通のファンフライよりは薄い翼型と思われます..........胴体固定には2箇所止め
DSC05035.jpg

DSC05036.jpg

DSC05037.jpg
エルロンサーボも各1個で動かします.........このキットにはデカールシートが付属して無い
将来的には付くのかどうか判りませんが、デカールの貼られていない機体は?何か?!
間が抜けていてしまりが無い!  KATANA文字のシールなど手に入らないし?...........
この部分に関しては 惜しい!  ペラなどいらないのですからその予算でデカールを
P9070616.jpg

P9070701.jpg

P9070806.jpg

バギーらしいバギー?

それなりに?チャントしたバギー(と呼べる格好)の紹介です  7580元で販売
A9072237.jpg
搭載エンジンはGY6150(何cc?)の無段変速式の空冷4サイクルエンジンです
タイヤは前輪は23x7-10、後輪は22x10-10アルミホイール付き
ブレーキは油圧ディスクブレーキ全車輪に採用
チェーン駆動 電子点火方式 ガソリンタンクは10リットル、乗車人員2名
車体のサイズは L:2450mm、W:1500mm、H:1500mm
車体カラーは5色(赤 黒 紺 緑 黄) 最大速度は80km/h
エンジン効率:7.8kw/7500rpm
A9072238.jpg

A9072239.jpg

P8051501.jpg

P9022350.jpg

P9022357.jpg

EDGE-540T

5I-RCからの転載(2009.03.25)で紹介する、北京からの投稿写真集です
投稿元は「北京宏晟宇飛模型クラブ」と言う? 模型屋です...........写真はCMPro
製のEDGE-540Tガソリン機  重量は少し重いですが?カラーリングは綺麗で
アメリカ向け?を意識した?製品です(私見ですが)  価格はかなりの高め設定
A9032511.jpg
写真の向こうにPILOT製のYAK-54が見えます (これも同じく50ccクラス)
A9032512.jpg
写真の上の方にはディアブロ?かな........大型ガソリンスケールアクロ機も見えます
A9032513.jpg

P8121003.jpg

P8122205.jpg

P8123110.jpg

*

P9062256.jpg

P9062415.jpg

P9062603.jpg

P9062609.jpg

P9062257.jpg

P9062416.jpg

P9062604.jpg

P9062650.jpg

35% YAK-54 100cc

WINNERS-MODELで販売されている大型TOC級アクロ機の販売価格の情報
A9071014.jpg
マジックハンドブランドの35%スケールサイズの100cc級 YAK-54 107インチ
販売価格は 3500元 です...........色はAB 2種類有ります
A9071015.jpg

A9071016.jpg

A9071017.jpg

A9071018.jpg

A9071019.jpg

A9071020.jpg

P9041003.jpg

p9041701.jpg

P9042203.jpg

3輪バギー(変り種?)

チョット?珍しい3輪バギーの紹介です(前2輪式)  販売価格は5430元です
A9072233.jpg
車体の大きさは1900mmx960mmx780mmです エンジンは4サイクル空冷式
125cc搭載 前輪後輪ともディスクブレーキ採用  ギアーは前進3段バック1段
タイヤはアルミホール式 205x50-10
A9072234.jpg

A9072235.jpg

A9072236.jpg

p9020914.jpg

P9021103.jpg

P9021207.jpg

これって間違いだよね!?

taobaoで見つけたチョットオカシイ?信じられない?(これ絶対嘘!?)の情報?
FLY-MODELで製造された機体(YH-MODEL)で販売されているアクロ機!
EDGE540T RED-BULL ガソリン3Dアクロ機体50ccサイズの機体を...........
販売価格 600元 と言う価格がでています?............これって絶対に間違い?!
a9072224.jpg
私の欲しかった機体です..........50ccに移行した時に考えるための機種でしたが.........
それにしても安過ぎます  この価格はグロー50級の機体の価格ですから

a9072225.jpg
「奥瑪百貨」と言う名称の販売元ですが? 聞いた事無いですから? ..............
でも事実ならお徳です! 絶対に!  実際このメーカーの50cc機体の価格を?
未だ知りません! 調査して見ます!
P9040255.jpg

P9042006.jpg

P9042801.jpg

ゼノアエンジン国内販売価格情報

TAOBAOネット販売でのゼノアガソリンエンジンの販売価格情報を調査結果
A9071706.jpg
G450PU の販売価格は 2730元
A9071708.jpg
G620PU の販売価格は 3050元
A9071707.jpg
G380PU の販売価格は 1920元
A9071709.jpg
G200PU の販売価格は 1950元
A9071710.jpg
G260PU-EI の販売価格は 2120元
幾ら性能が良い?とは言っても国内販売価格の2倍は高過ぎる?のでは..........
中国ではゼノアの名前は「小松ゼノア」の小松を発音してシャオソンと言います

P9041405.jpg

P9042012.jpg

P9042408.jpg

*

P9062214.jpg

P9062405.jpg

P9062501.jpg

p9062601.jpg

P9062215.jpg

P9062407.jpg

P9062502.jpg

p9062602.jpg
ようこそ墜落日記2へ!
ラジコン墜落日記1&3
おすすめラジコンショップ
ブログランキング

FC2Blog Ranking



プロフィール

tsuiraku2

Author:tsuiraku2
FC2ブログへようこそ!
中国内のRC関係最新情報
中国のRCモデラーの活動紹介
RCワールドは中国から始まる!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
只今のブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。