中国からさまざまなラジコン情報を紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★板胴KATANA組み立て初め?

CRRCPROプロダクトの板胴KATANAの組み立てを少しづつ始めて見ます!.....
まず胴体を取り出して...........半田コテでフィルムの切抜きから  フィルムが少し?
色が薄い?ので切り抜く場所が判り易い  国産フィルムの為?薄さを感じる!!
DSC05152.jpg
スロットルサーボの位置です........表側はリード線用の切り欠きが有り良く考慮されてる
DSC05153.jpg
裏側は四角のみです.........サーボのリード線は全て胴体内部で繋ぐ構造らしく全ての
サーボ切り欠き部には配線引き出し用の糸が入っています(胴体の厚さが厚い為に
全ての配線が胴体内部に入る事は便利です........バッテリーや受信機も全て胴体側
に収納する構造らしいです(今の所未だあまり詳しく見ていない! 主翼側にハッチ?
が無い為多分そうです)
DSC05154.jpg
胴体主翼上側に有る電源スイッチの取り付け場所の裏側から見た様子です.................
キットに付属しているLED付き充電口付きの大型スイッチユニットが簡単に付く構造
DSC05155.jpg
上の小さい3個の孔部分がスイッチが付く場所(ネジ取り付け4個の小穴は未だ未加工)
その下側の大きな切り欠き部分が受信機やバッテリー収納場所です.......後方サーボの
3個分のリード線を配線する為の糸が見えます!  この場所は主翼で塞がれます!
DSC05156.jpg
後方サーボ(ラダー、エレベーターx2個)の角穴3個が加工されています......リード線の
角穴の向きでサーボの方向が決まります! 結構簡単な組み立てになりそうです.......
DSC05157.jpg
組み立て説明書にはサーボリード線にノイズキラー用フェライトコアの取り付けに関して
全く歌っていません? この胴体内部に全て収納出来るのか? コアーが通るかな?
DSC05158.jpg
ランディングギアはアルミ板に黒色アルマイト処理をして有ります........手持ちのタイヤを
取り付けました  取り付け位置の胴体内部もソレナリに丈夫に出来ている感じです!
DSC05159.jpg

DSC05160.jpg
横の小さいタイヤがキットに付属している物です.........飛ばす場所が草原飛行場?!
ですのでどうしても大径サイズの物が必要になります
DSC05161.jpg
エンジンを駆り付けして見ました (キットに付属の六角穴付きボルトは上のランディン
グギア固定ネジとこのエンジン固定用ネジとして同じサイズが入っていましたが?.....
どちらも少し短い........ギリギリの感じです! 特にタイヤ固定の時はナイロンナットが
ギリギリですからフライト中に外れる恐れが有るため? ナット1個や2個の為に?
機体を壊すのは馬鹿らしい) 手持ちの少し長めのボルトに全て交換しました.............
DSC05162.jpg
エンジン取り付け穴も既にレーザー加工で加工済みですから、問題なく直ぐに取り付く
DSC05163.jpg
今日の作業はここまでとします!..........30日の記事でこの機体のフライト写真をUP
していますが それで見る限り飛びは問題無い?! 感じです...........
P9070901.jpg

P9070902.jpg

P9070907.jpg
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ墜落日記2へ!
ラジコン墜落日記1&3
おすすめラジコンショップ
ブログランキング

FC2Blog Ranking



プロフィール

tsuiraku2

Author:tsuiraku2
FC2ブログへようこそ!
中国内のRC関係最新情報
中国のRCモデラーの活動紹介
RCワールドは中国から始まる!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
只今のブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。